事務局ブログ

桜井充メルマガ:「重い決断」

2010年06月03日 (木) 23:03

 昨日、鳩山総理と小沢幹事長が辞任された。正直言って、本当に
驚いた。
 鳩山総理の最後の演説は本当に素晴しかった。特に、日米安保条
約、我が国の国防といったほうが適切かもしれないが、このくだり
は本当に素晴しかった。この演説をもっと早い時期に、そして我が
党の議員を含めて多くの人が知っていたならば、もっと違っていた
結果になっていたと思う。
 鳩山総理には、きちんとした方向性、そしてビジョンがあった。
それを実現しようと努力したのだが、自分の思いを実現するために
立ちはだかる壁の前に、結局は大きく方向転換せざるを得なくなっ
た。
 私は、自分自身が総理の考えていることを十分に理解していなか
ったこと、そして総理が退陣するということがどれだけ重いことな
のかということを実感し、今はとても憂鬱な気分に苛まれている。
 非常に重い決断をされたお二人のためにも、新しい民主党を作っ
て行けるように努力したいと思う。
                 参議院議員・医師 桜井 充

【秘書のつぶやき】
  桜井充秘書小林です。
 昨日、鳩山総理が辞意を表明されました。午前10時からの会見
で行われた演説は、ひいき目なしに素晴らしかった内容だったなと
思いました。
 さて、先日、桜井の街頭演説で広報物を配布していたのですが、
逆風は相当なもので、中にはすれ違いざまに「くたばれ!」と言う
方もいらっしゃいました。こういう批判をされる方とは特に一人一
人じっくり話せる機会があればよいのですが、なかなか難しいのが
もどかしいです・・しかし、風当たりの強さにいちいち凹んでいて
は、胃に穴が空いてしまうので、桜井の12年間の実績を盾に、め
げずに頑張ります!(たまに立ち止まって総括も必要なのですが…)
(;へ;)(小林太一)