事務局ブログ

桜井充メルマガ:「中東に行ってきます」

2011年01月06日 (木) 20:43

 仙台は穏やかなお正月だった。家の周りに雪が無く、道が凍っていなかったというのは、ここ最近記憶にない。2日、3日は完全なオフで、家族とゆっくり過ごした。久しぶりに料理を作ったり、と言ってもカレーや焼うどん程度ですが、良い気分転換になった。

 4日は朝5時半起で、塩釜の魚市場の初せりに。西の方が大荒れで、漁船が一隻も入らないと言う異常事態だった。午後から、仙台市と仙台商工会議所が主催する賀詞交歓会へ。夕方は、大崎市で講演させていただいた後、新年会に出席。

 翌日も、朝5時半起で、仙台市中央卸売市場の初せりに。この日も暖かく、3月中旬の陽気だった。8時半の新幹線で上京し、お昼から、財務省の新年会に。名だたるOBの方々も出席されていた。
私も副大臣に就任させていただいたので、財務省の同窓会である大蔵同友会の会員に加えていただけることになった。

 役所で仕事をこなしてから、3時前の新幹線で仙台へ。昨日、前の差し歯が欠けたので、無理を言って、同級生の歯科医師に応急処置をお願いした。同級生は本当にありがたい。中東に行っている間持ってくれれば良いが…

 夜は連合の新年会と宮城県の医師会の新年会に出席。与党になり、政策を実行する立場になり、様々な課題を提起された。今回の予算は、極めて厳しい財政事情の下で努力して作り上げたものであり、医療分野においても、ワクチン接種や地域医療再生基金の積み増し等、着実に成果を上げていると思っている。

 今日は三師会(医師会、歯科医師会、薬剤師会)の新年会のために気仙沼へ。当選してから一度も足を運べていないので、支援者の皆さんや商工会議所さらに漁連等、なるべく多くの場所に顔を出してきた。

 気仙沼は陸の孤島とも言われており、そのために三陸自動車道路の早期の整備が必要である。23年度予算でも、一部区間の新規着工が認められ、胸を張って、気仙沼を訪れることができた。

 日曜日から、日本の国債を売るために中東に行ってきます。私は国債を売るだけではなく、基礎研究に投資していただくことや、互いの国がもっと交流が進むように、様々な角度からの外交を進めてきたいと思っています。
                                   参議院議員・医師 桜井 充

【秘書のつぶやき】
 あけましておめでとうございます!桜井充秘書小林です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 今年のお正月はおせち料理販売トラブルの話題がテレビを賑やかせました。まさに「羊頭狗肉」。被害者の方々のお気持ちは察するに余りあります。ちなみにウサギ年だからという訳ではありませんが、スペイン語では「ウサギの代わりに猫をやる」と言うそうです。
 ところで、小生も先日、携帯電話の機種変更をしたのですが、自分の選んだものを買おうとしたところ、強烈に店員にソーラーパネル付きの携帯電話を薦められたのでそれを買ったのですが、蛍光灯等の太陽光以外の光では充電できず、がく然としました。
 先ほどのおせち料理のように、皆様の当初抱いておられた期待を裏切ることのないよう、今年も全力で頑張ります!(小林太一)