事務局ブログ

桜井充メルマガ「傍聴に行ってきました」

2022年02月18日 (金) 13:54
知り合いの社長が部下に横領され、法廷で争っている。横領の方法がとても手が込んでいるために、立件がなかなか難しい。その冒頭の手続きがあったので、昨日傍聴に行ってきた。
 
これまでの経緯を整理した資料が裁判官から配られ、原告側がそれに対する意見を、被告側が意見書を提出する日程を含む、今後の日程が決められた。昨日行われたことはこれだけである。
 
時間はわずか三十分ほどで、これだけの手続きならば、わざわざ裁判所に行かなくとも済むのではないかと思われた。更に、次の手続きまでは月単位で間隔が空く。あまりに時間がかかりすぎで、これは日本の特徴らしいが、改善する必要があるのではないかと感じた。
 
裁判官一人につき、担当している案件は二百件程あるらしく、それら全てを把握しなければならないのだから、裁判官も大変だし、時間がかかるのも理解できる。しかし、それを変えていかなければ、当事者も大変である。司法制度改革にも取り組まなければいけないと改めて感じた。