事務局ブログ

桜井充メルマガ「離島振興」

2022年07月28日 (木) 20:15
 今日は女川で離島振興協議会の総会が行われ、その会合に出席してきた。離島が抱えている課題は沢山あるが、その中の一つが医療問題である。何故ならば、小さな離島には診療所がなく、医師がいないからである。
 
 この問題を解決できるとまでは行かないが、ある程度改善できるのではないかと期待している取り組みがある。「Fast DOCTOR」と言って、夜間や休日など、医療へのアクセスが難しい時間帯における救急相談やオンライン診療を行っている。
 
 基本的な診療形態は、インターネットを利用した遠隔診療である。そのため、ネットさえ通じていれば、医師が近くにいなくても、どんな時間でも、患者さんからの相談に対応できるのが強みである。
 
 離島の患者さんは症状が出るたびに船で診療所まで行かなければならないが、遠隔診療が可能になれば、まずはオンラインで医師に相談し、病院にいかなければならない症状なのか、それともそこまでの緊急性はないのかといったことを判断できるようになる。
 
 そうなれば、患者さんは不安を抱えながら夜を過ごさなくても済むようになるし、定期航路が終了している夜間等に緊急便を出す回数も減らせるようになる。課題も多いが「Fast DOCTOR」のような取り組みとの連携を図りながら、離島医療の改善を目指したいと思っている。