事務局ブログ

桜井充メルマガ:「いよいよ決戦の時」

2010年06月17日 (木) 18:14
 昨日で国会は閉会した。選挙は6月24日から始まるが、実質は
日常からの活動だと言っても過言ではない。因みに、私の場合は、
前回の選挙が終わった日から、今度の選挙に向けての活動が始まっ
ているのだが…

 学生時代、試験の時は、一夜漬けか諦めて追試を受けるかのどち
らかであった(笑)。今は、日常から真面目に活動しており、高校や
大学時代を知っている友人たちは一様に驚いている。

 例えば、市民政策調査会宮城という市民向けの勉強会を当選直後
に発足した。様々なテーマで講師をお呼びし、5月には100回目
を迎えることができた。講師の先生は、県内だけではなく日本各地
から来ていただいた。本当に有り難いことだと思っています。

 中小企業の活性化のために、中小企業立国を目指す会を発足し、
こちら2か月に1回のペースで勉強会を行ってきた。国の制度変更
にどう対応するのか、あるいはこのご時世でも元気な中小企業もあ
るので、その社長さんをお招きしたこともある。

 私の専門分野である、医療関係の勉強会や歯科医療の勉強会も行
ってきた。講演会活動も県内だけではなく、県外でもずいぶん行っ
てきた。今も県外からの依頼があるのだが、選挙のためにお断りさ
せていただいている。

 様々な活動を行ってきたのだが、マスコミに取り上げられること
はほとんどなかった。そのため、なかなか広がらないのが悩みの種
ではあったが、12年間コツコツ積み上げてきたら、皆様のご協力
もあって、口コミでずいぶん広がりを見せてきている。

 選挙は、このような私の活動に対する信任投票だと感じている。
学生時代と違って一夜漬けではない活動に対して、どのような結果
が待っているのか、何とも言えない気持ちである。運命の7月11
日まであと少し。多くの皆さんのご支援よろしくお願いいたします。

                 参議院議員・医師 桜井 充
 
【秘書のつぶやき】
  桜井充秘書小林です。
 ワールドカップが始まり、日本がカメルーンに勝利したことが大
きな話題になっています。小生は球技についてはドッジボール以外
は苦手なのですが、サッカーと言えば、思い出すのは「キャプテン
翼」という漫画です。男性であれば、「オーバーヘッドキック」を
真似て頭を打ったり、キーパーになって「三角飛び」をやったがた
めにゴールを入れられてしまう、スカイラブツインシュートをやる
が成功したためしがない(しかも反則…)などのご経験がある方は
多いのではないかと思います。
 さて、スペインがワールドカップに優勝すれば世界は救われると
いう報道を見ました。実はヨーロッパの金融危機で、スペインも大
きな問題を抱える国の一つに挙げられており、スペイン国債の価格
が不安定な状況に陥っています。そこで、スペインがワールドカッ
プで優勝すれば、国内消費が盛んになり、税収が増えてスペインの
財務状況が緩和され、金融不安を解消するということのようです。
「ほんまかいな」と思いながらも、今晩はスペイン国債の入札日。
国債発行のイベントをうまく解消できるかの正念場です。
 来週には選挙期間に突入しますが、暑さに負けず、軽快なドリブ
ルで外回りに励みます!(小林太一)