事務局ブログ

桜井充メルマガ:「予算委員会で質問に立ちます」

2014年02月27日 (木) 17:25
 明日にも、予算が衆議院を通過しそうである。その一番の原因は、一部の野党が与党にすり寄っているからである。
 
 考えてみると、一昨年の衆議院選挙は民主党政権に対する審判であった。つまり、維新の会やみんなの党は民主党を否定して戦ってきた政党である。その後安倍政権が誕生し、国会での審議を通じて、与党側にすり寄っていく事に問題はないのかもしれない。
 
 しかし、国民の皆さんからすれば、不思議な光景かもしれない。何故ならば、衆議院選挙の時は別として、安倍政権が誕生した時には、野党として国会で対峙してきたからである。
 
 一方、連立与党も必ずしもうまく行っているわけではない。特に憲法や集団的自衛権等、根本的に考え方の違う問題を抱えているからである。これらの状況を考えると、野党再編なのではなく、与野党再編が必要なのかもしれないと感じている。
 
 昨日、長崎に行ってきた。歌のように、長崎は雨だった(笑)。講演の後、思案橋に繰り出したのだが、以前長崎を訪れた時と比較して、歩いている人の数は減っていた。そのため、店の女の子たちが、寒空の中立っていた。
 
 地方の景気は一向に良くならない。アベノミクスを全国に波及させると言っているが、株高と一部輸出関連企業以外は、その恩恵を受けていない。むしろ地方の場合、円安のマイナスの影響を被っている企業が多くなっている。不思議な事に、このような問題をマスコミは報道しない。
 
 来週には予算が参議院に送られてくる。民主党のトップバッターとして、予算委員会で質問することになっている。安倍政権の暴走を止める責任野党として、国民の皆さんに納得していただける質問を行いたいと思っている。応援よろしくお願いいたします。
 
                  参議院議員・医師 桜井 充
 
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 NHK会長の発言が大きな波紋を呼んでいます。
 役員が日付を空欄にした辞表を社長に提出するという行為は本当に一般社会でよくあるのでしょうか。以前在籍された会社では日常的だったのか気になります。
 ところで、NHK会長はインターネット上では支持される方が多いようです。はたして、発言の中身云々以前にマネジメント能力に対しても評価しているのでしょうか。現在のNHK会長の年収は3097万円。閣僚の給料は一時的に削減していますが、総理の現在の年収よりも高くなっています。私は納得できません。
中国や韓国を批判すると全てを許してしまうような風潮が一部であります。しかし、それでは日系企業を攻撃したり誹謗中傷することを「反日無罪」と賞賛した中国の反日デモと同じレベルであり、日本のブランドを大きく損ねることとなると思います。今こそ是々非々で議論すべきだと思います。(小林太一)