事務局ブログ

桜井充メルマガ:「忙しく働いております」

2014年03月20日 (木) 19:10
  今週はかなり忙しかった。
 
 日曜日は仙台から大阪経由で熊本へ。民主党熊本県連の大会で講演し、その後懇親会。熊本は地方選出の国会議員がいなくなり、県会議員が一人、そして市議会議員が三人である。このような地域の立て直しはかなり大変だと感じた。
 
 翌日朝一番の飛行機に乗って東京へ。到着してすぐさま文部科学委員会で質問。午後からは役所からの説明を受けた後、役員会へ。役員会終了後、地方議員の皆さんとWEB会議(インターネット会議です)。夜は、他党の議員と懇親会。前向きな話で有意義な会だった。
 
 火曜日は政調の会議や次の内閣の会議。その合間に、腰の治療のため整体へ。おかげさまで、ギックリ腰は良くなって、現在は体の歪みの矯正中。夜は同僚議員との懇談会。
 
 昨日は午後から松山に。連合との会長との懇談の後、前西条市長との懇談会。私が財務副大臣の時に今治造船の防波堤の予算をつけさせて頂いたのがご縁で、親しくさせて頂いている。
 
 その後、民主党愛媛県連の幹部の皆さんに講演を行った後、懇親会。愛媛も熊本同様、地方選出の国会議員がいなくなり、地方議員も数人しかいない。ただし、次期衆議院の予定候補者が二人いるので、活動拠点がないわけではないが、国会議員と連携が取れない。
そのため、陳情など何か必要があった時には、十分な対応ができないので、私の事務所と協力して事にあたることにした。
 
 今日は松山から戻って直ぐに野党政策責任者会議に。終了後都内で講演を行った。場所が板橋で、帰りは車で移動していると本会議に間に合わなくなるので、地下鉄で移動。公共交通は便利である。
 
 本会議出席後、メルマガを書き上げて、講演した関係者と懇親会。21時30分ぐらいの新幹線で仙台に戻ることにしている。本当にバタバタでした。
 
                 参議院議員・医師 桜井 充
 
 
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 以前にも書かせて頂きましたが、ウクライナ情勢がさらに悪化しています。今後の展開はどうなるのでしょうか。
最大のポイントとしてはクリミアだけで収束するどうかがだと思います。現在の状況ではクリミア半島はロシアにとっていわば飛び地ともいえる状況になっており、ロシアとしては陸続きにすることができるかどうかで雲泥の差があります。ロシア系住民が比較的多いウクライナの東部で同様の動きが見られることとなると、さらに混乱を深めることは間違いありません。
 難しいことは現在のウクライナの政権は憲法で定められた手続きを取らないクーデターにより樹立した政権であり、クリミアの住民投票も違憲であると指摘されていたりなど、ウクライナ憲法が全く機能していないことです。日本を取り巻く環境を踏まえながら、我が国の国際社会での立ち位置などを含め難しい舵取りが求められています。(小林太一)