事務局ブログ

桜井充メルマガ:「三日月さんおめでとう」

2014年07月17日 (木) 13:32
 滋賀県知事選挙で、私たちの仲間であった三日月さんが勝利をおさめることができました。心ある滋賀県民の皆さんに心から御礼申し上げます。課題が山積しており、三日月新知事には頑張って欲しいと思います。
 
 正直言って、この選挙、勝てるとは思っていなかった。三日月さんが衆議院議員を辞めるという話を聞いた時には、皆で止めたほうが良いのではという話をしていたぐらいである。世論調査でも、選挙期間中自公の候補者に逆転を許し、苦しい展開であったが、集団的自衛権の閣議決定から、流れは完全に変わっていった。
 
 安倍政権の暴走を止めなければならないと考えた、滋賀県民の良識がこのような結果を生んだのだと思う。逆に言えば、集団的自衛権の閣議決定に関して、多くの国民の皆さんがおかしいと感じている証だとも思う。
 
 以前のメルマガにも書いたが、政府が示した15事例は、集団的自衛権の必要性を認めさせるためのものでしかない。例えば、安倍総理は日本人の救出のために、米軍にお世話になることがあり、その米軍の艦船を自衛隊が護衛する際には、集団的自衛権が行使できなければならないと説明してきた。
 
 しかし、米軍とガイドラインを作成した際に、基本的には自国民は自国で救出すると決めており、米軍が日本人を救出することはあり得ないのである。このように、二国間で行わないと定められている事例まで入っているのである。
 
 如何に安倍総理のやり方が、滅茶苦茶であるかお分かり頂けると思う。経済も決して良くなっていない。というよりも悪くなっている。安倍政権を早期に退陣に追いやれるように頑張っていきたいと考えている。
 
                 参議院議員・医師 桜井 充
 
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 滋賀から戻って参りました。本日は7月17日、「ウルトラマン」(初代)の放映が開始された日です。
 さて、本日の約1週間後である7月25日にはハリウッドで製作された映画「ゴジラ」が公開されます。実は小生はゴジラやウルトラマンなどの特撮物の大ファンです。特にゴジラシリーズでは怪獣vs怪獣というよりは1954年や1984年の人類vsゴジラのようなものが好きです。予告編を見た限りですが、かなり面白いのではと直感的に感じました。先行して公開されたアメリカでもかなりヒットしているようで(「全米が泣いた!」というようなものではなく!)日本文化の代表格の一つとしても大いに期待しています。
 それにしても集団的自衛権は国家間のような同じ人類に対してではなく、むしろ自然災害や環境問題、ウイルスなどの人類の敵にこそ、行使すればいいのに…ちょっと違うかもしれませんが。(小林太一)