事務局ブログ

桜井充メルマガ「10年目を迎えて」

2021年03月11日 (木) 17:33
 東日本大震災から、今日で10年が経過しました。犠牲になられた皆様、そしてご遺族の皆様に衷心より哀悼の誠を捧げます。また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 
 大切な方を亡くした悲しみは、時間が経っても消えるわけではありません。心に深い傷を負った方もいらっしゃいます。全てのことが元に戻るわけではありませんが、これからも、皆様に寄り添い、生活の再建に努めていきたいと思います。
 
 震災当時、私は財務副大臣を務めており、早期の復旧・復興を目指すため、10年間の復興予算を組みました。正直に申し上げて、10年間での復旧・復興は難しいのではないかという思いもありましたが、短期間で成し遂げるのだという国の強い意志を示すためにも、こうした形での予算を作らせていただきました。
 
 しかし、多くの皆様のお力により、私たちが想像していた期間よりはるかに早く、復旧・復興が推し進められました。宮城県内のインフラ整備はほとんど終わっており、これらの事業に携わられた全ての皆様に、心から感謝申し上げたいと思います。
 
 一方で、ソフト事業には、いまだ課題が山積しています。こうした課題の解決のために、努力していきたいと思います。
 
 復旧・復興に努めることは勿論ですが、私たちが経験したことを次世代に繋げていくことも大切です。私たちの体験を風化させることなく、さらに、そう遠くない未来に起こる可能性が高い次の災害に備えるために、真摯に取り組んでまいりたいと思います。
 
 
 
参議院議員・医師 桜井 充