事務局ブログ

桜井充メルマガ「大変でした」

2021年02月11日 (木) 18:03
月曜日から咽頭炎で寝ていた。はじめに喉の痛みが出てきたため、議員宿舎に置いてある抗菌剤を飲んだのだが、よくならない。翌日はセフェム系の抗生物質に変えたのだが、症状は改善しなかった。
 
ここで冷静になって考えて、抗生物質が効かないのだからウイルス感染かと疑った。新型コロナには既に感染しており、抗体があるために違うだろうが、それならば何のウイルスが原因なのか。
 
自分自身を観察してみると、顎下腺と耳下腺が腫れていて、おたふく風邪かと考えた。おたふく風邪にも昔かかっているので、違うと思ったら、二度かかる人もいるらしい。愕然としたのは、おたふく風邪には治療薬がなく、1~2週間で自然治癒するということだった。
 
感傷的過ぎるかもしれないが、月曜日の夜は痛みで寝れず、食事をとるのも大変だというのに、これがしばらく続くのかと思うと悲しくなった。
 
水曜日には話もほとんどできない状態で、食事は有り合わせのもので雑炊を作った。ゼリーなら食べられるかと思ったが、外出できないため、秘書にお願いして買って来てもらった。
 
今日も喉の痛みはあるものの、少しずつ良くなってきている感じがしている。体重を落とそうと思って食事制限していたのがまずかったのかもしれない。想像より早く症状が落ち着いて来たので、おたふく風邪とも違うようだ。マスクをして、手洗いも徹底しているのにどこで感染したのやら。皆さんもご注意ください。