事務局ブログ

桜井充メルマガ「久しぶりに質問しました」

2021年03月25日 (木) 18:53
火曜日、財政金融委員会で質疑に立った。与党会派に入って初めての質問だったからか、河北新報にも取り上げていただいた。ありがたいことである。
 
財金委員会ではあったが、冒頭、新型コロナに関する質問をした。飛沫感染だけではなく、接触感染もあわせて予防していくことの重要性を改めて述べ、そのためにもトイレの環境整備を進めていただきたいという趣旨の質問をし、前向きな回答を得ることができた。今後の感染対策に反映されることを期待したい。
 
中盤以降は、コロナ禍における中小企業の資金繰りに関する質疑を行った。私のところにも、温泉宿や飲食店の関係者から資金繰りが苦しいという相談が数多く寄せられている。こうした企業では危機的状況が続いており、政府は資本制劣後ローンの利用を推奨しているが、今の融資の限度額では不十分である。上限額の引き上げを求めたところ、麻生大臣からは前向きな答弁をいただいた。
 
 私の質問ではないが、主に予算委員会で取り上げられている総務省の接待問題については、何故このような接待が行われるのか、その構造上の問題を解明し、いかにしてシステムを変えていくかを考える必要があるのだと思う。
 
総務省には電波という巨大利権があり、その許認可権を持っているため、便宜を図ってもらおうとして接待が行われるのではないだろうか。この構造を変えるためには、電波オークションを行うことも一つの方法かもしれない。
 
こうした問題を含めて、これからも、建設的な議論を行っていきたいと考えている。
 
 
参議院議員・医師 桜井 充