事務局ブログ

桜井充メルマガ「久しぶりに明るい話題」

2021年04月16日 (金) 15:39
松山英樹選手のマスターズの優勝は、コロナ禍の中で暗い話題が多い中、久しぶりに明るいニュースだった。私も朝5時に起きて中継を観ていたが、優勝のパットを決めた瞬間とても感動した。優勝本当におめでとうございます。
 
解説していた中島常幸選手も泣いていたが、日本人の悲願だったので本当にうれしかったのだと思う。中島選手だけではなく、多くの日本人ゴルファーが挑戦し続けたが、あと一歩及ばなかった。
 
松山選手は、日本ではなく、アメリカを主戦場として戦ってきた。アメリカに渡って10年、これまでの苦労が報われた。これからは、松山選手に憧れ、プロゴルファーを目指す若い人が増えるのではないかと思う。
 
彼のインタビューの中で、コロナのおかげで報道陣が少なく、取材の対応の苦手な自分にとってはとてもありがたかったと語っていた。次回からはマスターズチャンピオンとして戦っていくことになり、日本のマスコミの取材を受ける機会も増えていくことになるのだろう。取材したい気持ちは分かるが、松山選手が十分に実力を発揮できる程度にとどめて頂きたいと願っている。