事務局ブログ

桜井充メルマガ「厄介なことになるかも」

2021年09月10日 (金) 10:31
 緊急事態宣言は延長されることになったが、感染者数はピークアウトした感じである。しかし、重症者が増え、病院は過度な負担を強いられているので、延長するのは仕方がないことかもしれない。
 
 デルタ株による感染者の症状は、以前と比較して明らかに重くなっている。昨年は感染しても軽症または無症状者が8割程度と言われていたが、現在は無症状者は1割以下で、ほとんどの人が何らかの症状を呈している。
 
 デルタ株により感染者数が大幅に増えたように感じているが、以前と比較して大幅に増えたのかと言えば必ずしもそうではないかもしれない。何故ならば、症状が出るので、患者さんを把握しやすくなっており、そのために、感染者数が増えている側面もあるのではないかと考えられるからである。
 
 コロナウィルスの変異は続いており、南米の方で変異したミュー株は、これまで感染して獲得した免疫や、ワクチンにより獲得した中和抗体があまり有効ではないという研究結果が報告されている。
 
これはかなり厄介で、新しいコロナウィルスの出現と言っても良いものなのかもしれない。本当に、これまで獲得した免疫機能があまり効果がないのだとすると、感染者が増えるだけではなく、ワクチンの開発を最初から始めなければならないからである。
 
ワクチン接種が進んではいるが、私たちが行うべきことは、できうる限りの感染対策をとることしかないようである。自分たちの身を守って行くことができるのは、自分たちしかいないという事を再認識して頂きたいと思います。