事務局ブログ

桜井充メルマガ:「御心配をおかけしています」

2010年08月05日 (木) 20:58
  先週のメルマガに、何げなくシックハウスのことを書いたら、驚
くほど大きな話題になってしまった。報道されてから、他の議員か
ら夏バテだと思っていたけど違っていたんだとか、顔に発疹ができ
た感じがするんだよねとか、咳が出るようになったとか、様々な相
談を受けている。

 私の事務所は今日引っ越しをしたが、私が自分の部屋に入って仕
事をするのは当分先になると思う。今日も雑誌の取材を受けたり、
地元からの要望をお伺いしたりしたが、全て国会内の民主党部屋を
借りて行っている。今メルマガを書いているが、これも会館ではな
い。私たち議員は、会館にずっといるわけではないのでまだ良いが、
秘書の皆さんは大変だろうと思う。

 昨日、予算委員会で質問に立った。議員の皆さんから、与党の議
員なのだから、与党らしい質問をするように言われた。前回は、前
原大臣と色をなしてやり合ったが、慎むように注意もされた(笑)。
そのため、今回はずいぶん優しく質問したつもりだった。その甲斐
あって、質問終了後、今回は与党らしい質問であったと幹部の方か
らもお褒め(?)の言葉を頂いた。

 ありがたいことと言って良いのかわからないが、相変わらず自民
党からもご声援を頂いた。私の支援者の方も傍聴に来られたのだが、
自民党席からの拍手のほうが多かった気がしますと言われた。予算
委員会の私の席は、一人だけ自民党のゾーンにあり、自民党議員か
らはいつでもどうぞと言われている(笑)。

 さて、菅総理の答弁だが、どうも歯切れが悪い感じがした。相当
慎重になっているのかもしれないが、あれでは何を言いたいのか良
くわからない。そのため、何回も同じ趣旨の質問を受けていたが、
もう少し自分の考えをハッキリ言っても良いのではないのかと感じ
た。

 あれでは、菅総理の良い点が、なかなか見えてこない。国民の皆
さんが望んでいるのは、舌鋒鋭い、野党時代の菅直人である。気の
毒なことに、あのような答弁を行っているから、代表選挙を意識し
ているからだという変な勘ぐりまで入れられてしまう。

 確かに党内には、代表選挙に向けて、様々な動きがある。
とあるマスコミから、「桜井さんは出ないの?」と唐突に言われた。
嬉しいけど、現実的には推薦人20人というハードルはかなり高い。

                 参議院議員・医師 桜井 充

【秘書のつぶやき】
  桜井充秘書小林です。
 東京に戻ってから昨日は予算委員会、本日は新議員会館への引っ
越しや諸々の会議等で、あっという間の一週間でした。やはり政調
会長代理という要職についている分、仕事量もさらに増えたように
感じました。
 ところで、昨日の予算委員会でも桜井が質問しましたが、新議員
会館内の化学物質が大気中に蔓延していることで多くの人々がシッ
クハウス症候群に悩まされているという問題が発生しています。友
人の秘書も頭がクラクラすると訴えていました。これを機に改めて
シックハウス対策について考えていかなくてはなりません。
 また、前の議員会館では資料の山で、スペースがほとんどなかっ
たため、広くなったことは嬉しいのですが、事務所が保有している
資料が膨大で、箱に詰めると合計260個以上になりました。小生
と山本はこの資料の山の整理でも頭がクラクラしています・・
 とにもかくにも新議員会館は税金の無駄遣いだと指摘されぬよう、
粉骨砕身頑張ります!(小林太一)