事務局ブログ

桜井充メルマガ:「キックオフデー」

2011年05月05日 (木) 19:58

 宮城県は4月29日をキックオフデーと定めた。この日は、楽天とベガルタ仙台の本拠地の開幕ゲームの日でもあり、自粛ムードをやめて普通の生活に戻ろうという意味を込めている。
 この日の試合は、楽天は田中投手の好投もあって、オリックスに3対1で勝利した。また、ベガルタ仙台も太田選手の2試合連続のゴールで、これまで一度も勝ったことのなかった浦和レッズに1対0で勝利をおさめた。地元チームの勝利は、私たちを本当に勇気づけてくれた。
 新幹線も完全に復旧し、地元に帰れるようになった。鳴子温泉や秋保温泉を訪ね、状況をお伺いしたが、風評被害はかなり厳しい。一刻も早く、観光客が戻ってきてくださるように、私たちも努力しなければならないと思っている。
 このような状況の中、財務省の発案で、ASEAN+3の財務大臣・中銀総裁代理会議会合を12月初めに仙台で行う事が決まった。復興のシンボルとしたいと思うし、東南アジア各国そして中国や韓国も参加するこの会合を行う事で、世界各国に安全性をアピールできればと考えている。
 5月2日には、第一次補正予算が成立した。野党の皆さんの協力もあり、休日返上で審議を行った結果である。協力してくださった野党の皆さんに心からお礼を申し上げたい。補正予算が成立したのだから、一日も早く執行することが重要である。
 明日は、県内の金融機関の関係者と意見交換することになっている。県内の企業の状況を聞くだけではなく、金融機関も被災しており、金融システムが維持できるように対策を作らなければならないからである。
 さらに、二重ローンの問題もある。住宅ローンだけではなく、企業も借金を抱えている。今回の震災からのスタートは、ゼロからのスタートではなく、マイナスからのスタートになる。このような人たちに対して、国がどのような支援を行うべきなのか現場の意見を聞いてきたいと思っている。
 読者の皆さんも、是非普通の生活に戻って頂きたいと思っています。経済が活性化することは、間接的に被災地を応援することになります。キックオフデーは宮城だけではなく、全国でのキックオフデーになることを願っています。


                 参議院議員・医師 桜井 充
 
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 商品価格が極めて高くなっています。NY金は最高値を更新中、ガソリンは円高が続いている日本国内でさえも約2年半ぶりの高値水準になっており、穀物はもちろん、コーヒー豆や砂糖の値段も高い水準となっています。
 そうした中、ビンラディン氏が死亡としたとの報道があり、原油価格は下げに転じました。これが商品価格上昇の歯止めとなる可能性がありますが、さらなるテロが起きると商品価格が再び上昇する可能性があります。果たして「テロとの戦い」がこれで終止符を迎えるのか、さらなる報復を起こすのか。過去の様々な戦争でも、要所を陥落させれば降伏すると想定していたのにも関わらず、降伏せずに泥沼化した例は多々あり、予断を許しません。
 とにもかくにも、この度の震災をはじめとして様々な問題が山積みの状況ではありますが、ゴールデンウィークの晩くらいは宮城のお酒を飲みながら、東北産の食材を使ったおつまみを食べてゆっくり過ごそうと思います!5/2記(小林太一)

 
 

________________________________

★事務局より


 市民フォーラムのご案内

 この度、桜井議員が代表を務めます市民団体「市民政策調査会ミヤギ」が『~広がる支援のネットワーク!~市民のチカラでできること!!』というタイトルで市民フォーラムを開催いたします。詳細は以下の通りです。ご参加頂ければ幸いです。

~~以下、ご案内(転送歓迎)~~

【第107回市民フォーラムのご案内】

 東日本大震災によりお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また早期の復旧に向けてご尽力いただいている皆さまに心から感謝申し上げます。
 震災からまもなく2ヶ月が経過しようとしていますが、今後の復興に向けた活動や新たな支援のネットワークは更に広がりつつあります。 被災地に勇気を与える活動として、甚大な津波被害から復興に向け立ち上がり、震災直後から朝市を始めた、ゆりあげ港朝市協同組合代表理事の櫻井氏 よりお話を伺います。
 また、新たな支援として、宮城県のすばらしい商品を遠く長崎県でも消費することで、販路を拡大し、継続的に生産者を支援するプロジェクトが始まりました。被災地を元気にする為のプロジェクトを支えた、当会・市民政策調査会ミヤギの運営委員でもある吉田氏よりお話を伺います。
 『市民のチカラでできること』について、櫻井氏、吉田氏を交え考えます。 

日 時:平成23年 5月14日(土)
    14:00~16:30

場 所:ハーネル仙台
    (住所:仙台市青葉区本町2丁目12-7)

テーマ:~広がる支援のネットワーク! 市民のチカラでできること    !!~

第1部 講演
    ゆりあげ港朝市協同組合 代表理事 櫻井 広行氏
    株式会社 伊達な元気屋 代表取締役 吉田 勝就氏

第2部 パネルディスカッション
    パネリスト:ゆりあげ港朝市協同組合 代表理事 櫻井 広行氏
          株式会社 伊達な元気屋 代表取締役 吉田 勝就氏

コーディネーター:参議院議員・医師 桜井 充