事務局ブログ

桜井充メルマガ:「一致結束して」

2011年09月01日 (木) 17:40
 野田新総理が誕生した。党の三役が発表されたが、挙党一致体制を示すものであり、素晴らしい陣容になったと思う。昨日、両院協議会が開かれたが、久しぶりに皆さんが満足された会合になったのではと思う。
 28日に仙台市議会議員選挙が行われた。結果は惨敗であった。現職9名のうち3名が落選、新人3名のうち当選したのは、うちの秘書だけという結果だった。当選した議員も軒並み獲得票数を大幅に減らしており、民主党に対する批判がいかに強いかを物語る結果となった。
 選挙期間中に言われた事は、「民主党は一つになって国政にあたってください」と言う事であった。確かに、これまでは党内の争いが激しくなっていた。しかし、今回の人事で、一致団結して闘える体制が
できた事は本当に良かったと思っている。
 このような体制ができたのだから、次は山積している問題をどのように解決していくのかと言う事になる。政調会長を閣内に入れずに、党内での議論が重要視されることになったが、これまで閣外の意見が反映されず、それが党内の不満の種にもなっていた。その点でも、体制の改革は良い方向に向かっていると感じている。
 政策の一元化というマニフェストの方向性とは異なるが、しかし、試行錯誤の結果得られたことである。問題になる族議員の排除さえできれば、私はこのシステムの方が良いと思っている。
 私は野田大臣の下で、一年間副大臣として務めさせていただいたが、素晴らしい人物であると思っている。今度こそ、長期政権となるように、支えていきたいと考えている。

                             参議院議員・医師 桜井 充

【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 野田首相を軸とした新体制がスタートします。
 今後の桜井のポジションがどうなるかについて今は全くわかりませんが、現在の大不況、そして震災が発生した時に櫻井が財務副大臣だったために様々な仕事に取り組むことができ、大変やりがいがありました。
 ところで、財務副大臣には省庁からも秘書官その他のスタッフがつきます。当初はどのような方々なのだろうかと思っていました。官僚というとみんな頭でっかちの堅物とか自分達の利権を守っている、というようなイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃると思いますが、少なくとも小生が連絡を密にしていた方々は熱いハートを持った心優しい人達であったように思います。
 と、こう書くと財務省に骨抜きにされたのではないか!と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、決してそうではありません。この大変事態を乗り超えるために是々非々かつ前向きな議論を常に行えるよう全力を尽くして参ろうと思います。(小林太一) 
________________________________

★事務局より
  ≪ 市民フォーラムのご案内 ≫
 この度、桜井議員が代表を務めます市民団体「市民政策調査会ミヤギ」
が『~被災地域を支援する ~東日本大震災と自衛隊の災害派遣活動!』
という タイトルで市民フォーラムを開催いたします。
 詳細は以下の通りです。是非ご参加ください。


~~以下、ご案内(転送歓迎)~~

【第110回市民フォーラムのご案内】

 3月11日の東日本大震災の発生以来、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊より多くの隊員が派遣されました。わたしたちは、人命救助や行方不明者の捜索、応急医療、救援物資の輸送のほか、がれき除去、給水・入浴支援、害虫駆除など、地域の状況に応じた様々な自衛隊の支援活動によって支え れてきました。
 現在も、福島県では1600名以上の隊員が、日々被災者の方々への生活支援や除染支援を行なっています。
 今回は、自衛隊宮城地方協力本部より本部長の吉見氏にお越しいただき、震災発生時より今までの自衛隊の活動についてお話いただきます。 
 ご期待下さい!!!


日 時:平成23年9月10日(土)
    14:00~16:30
    ※前回フォーラム会場にてご案内いたしました日程より、変更と
     なっております。ご確認の程よろしくお願い致します。

場 所:仙台市中央市民センター 第2セミナー室
    (住所:宮城野区榴岡4丁目1-8)

第1部 講演
    講師: 自衛隊宮城地方協力本部 本部長 吉見 隆 氏

第2部 パネルディスカッション
    パネリスト:自衛隊宮城地方協力本部 本部長 吉見 隆 氏
    コーディネーター:参議院議員・医師 桜井 充