事務局ブログ

桜井充メルマガ:「初質問を傍聴してきました」

2011年10月06日 (木) 16:15

 月曜日、私の秘書であった渡部敬信仙台市議会議員の初質問を傍聴してきた。本会議での一般質問という形式は国会には無く、また市長を始めとする役所の幹部が答弁している点も国会とは違っていた。初質問としては合格点と思う。市民の代弁者として頑張って欲しいと願っている。
 国会が閉会し、被災地を回っている。先週の土曜日は石巻、そして登米に行ってきた。昨日は南三陸町、今日は気仙沼から始まって、県北を横断した。改めて感じたことは、国がどこまでお金を支出するのか、どの方向で考えているのか、大きな方向だけは伝える必要があるということである。この方向性が分からないから、再建計画作成にも苦労している。
 今回、政調に復旧・復興プロジェクトチームができた。不肖、私が座長を務めることになった。復興特区等法案の作成を中心に作業を行っていくことになる。それだけではなく、被災地からの要望も受け付け、党としての考え方をまとめて、政府に執行させていきたいと考えている。
 これまで財務省にいて、予算関連のことに関しては、被災地の要望に応えてきたつもりではあるが、それでも限界はあった。今回は、全てのことを取り扱うことができるので、被災地選出の議員として、早期の復旧・復興のために努力していきたいと思う。 
 先日まで、暑い日が続いていたと思っていたのに、急に寒くなってきた。10月下旬から11月上旬の気候だそうで、急激な変化で具合が悪くなっている皆さんも多くいらっしゃると思います。健康管理に注意していただければと思います。
                  参議院議員・医師 桜井 充
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 先週末は前回のメルマガにも書かせて頂いたように浜松に行って参りました。その際、東京へ戻る新幹線に乗る前のわずかの時間に前職の同期の友人からのお誘いで、軽自動車で有名なスズキが「スズキ博物館」に行って参りました。(ちなみに小生はスズキの回し者ではありません・・)
その中には、織物やバイク、自動車等への「ものづくり」に賭ける情熱が伝わってくる展示物がたくさんありました。特に、自動車の生産ラインやロボットアームの実演、新型自動車開発の会議の様子を体験できたことは大変勉強になりました。また、創業者が言った「がんばればできるものだ」とのものづくりの精神を表した言葉には熱いものを感じました。小生は工学部卒ではありますが、工学系の方でなくても間違いなく楽しめる博物館だと思います。
ところで、スズキの企業風土には「人と同じ事はやらない。やるなら世界一を目指すのがスズキ」というものがあります。本日、世界的に有名な経営者であるスティーブ・ジョブス氏が亡くなったとのニュースがありましたが、ジョブス氏が言ったとされる「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ」という言葉と似たものを感じます。これらに今後の日本の発展のヒントがあるように思えてなりません。(小林太一)
________________________________

★事務局より

 
◇市民フォーラムのご案内


 この度、桜井議員が代表を務めます市民団体「市民政策調査会ミヤ
ギ」が『~学生が創る未来~七ヶ浜町の震災復興プラン』というタイ
トルで市民 フォーラムを開催いたします。詳細は以下の通りです。
ご参加頂ければ幸いです。


~~以下、ご案内(転送歓迎)~~

【第111回市民フォーラムのご案内】

 3月11日の東日本大震災は各地に甚大な被害をもたらしました。
特に沿岸部では、未曾有の大津波による被害が大きく、三方を海に囲
まれた七ヶ浜町 は未だ大きな爪痕を残しています。
 現在、復興に向けて歩み始めている七ヶ浜町ですが、震災以前の七
ヶ浜町に戻すだけではなく、より安心・安全で魅力的な町を創ること
が求められています。今回は現役大学生が実際に町を歩き、肌で感じ、
七ヶ浜町の現状を調査・研究致しました。
 10年後、20年後を担う学生たちの目に、今の七ヶ浜町はどう映
ったのか?未来の七ヶ浜町に何が必要と感じたのか?学生ならではの
視点でまとめた震災 復興プランを発表致します。
 ご期待ください!!


日 時:平成23年10月8日(土)14:00~16:30

場 所:仙台市民会館・第2会議室
(住所:仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1)
      
第1部 研究発表
    『美しい町をもう一度~七ヶ浜町の震災復興プラン~』

発表者:東北学院大学法学部1年 由佐 充彦
    東北学院大学法学部1年 佐藤 優薫 
    東北大学工学部1年    物部 貴之
    東北大学工学部2年   沼賀 菜々美

       (桜井充事務所インターン生4名)

第2部 パネルディスカッション
        パネラー:発表者4名
    コーディネーター:参議院議員・医師 桜井 充