事務局ブログ

桜井充メルマガ:「日本型国家を創る会・宮城を立ち上げました」

2012年02月02日 (木) 17:08

 政治は権力闘争であるとおっしゃっていた議員の方がいます。その通りなのかもしれませんが、過度な権力闘争は政治の停滞を招き、ひいては国家の停滞を招いてしまうように思えます。まさしく、今の国会の状況です。
 被災地で、このような事を行っていては、早期の復旧・復興は困難であり、そこで、党派を超えた地方議員の会を立ちあげました。それが、「日本型国家を創る会・宮城」であり、日曜日に第1回の会合を行いました。
 50名程度の議員の皆さんに賛同頂いていたのですが、当日の出席は40名程度でした。民主党の議員だけではなく、自民党や無所属の議員の皆さんにもご参加いただき、全国に先駆けての会になったのではないかと思っています。
 参加いただいた、ある自民党の議員の方からも、民主党は駄目だけど、今の自民党も駄目だという意見を頂きました。これが多くの国民の皆さんの声だと思っています。次回は100名程度にしようという力強い意見も頂きました。
 早速、自民党の市議会議員の方から電話があり、来週相談することになりました。これまでではなかったことであり、会を立ち上げて良かったと思っています。いずれはこの会を、復旧・復興のためだけではなく、様々な状況に対応できる会にして行きたいと思っています。
 国会では、自民党の林芳正参議院議員と継続的に行っていた勉強会の人数を、今の民主、自民12名から20名ずつに増やすことにしました。ねじれ国会を解消し、停滞している今の国会審議を活性化するためにどうするべきなのか、さらに、どのような国家を目指していくべきなのか考えて行きます。国民の皆さんの期待に応えられるのか、まさしく正念場だと思っています。
                  参議院議員・医師 桜井 充

【秘書のつぶやき】
 櫻井充秘書小林です。
 ソーシャルネットワーキングサービスで世界最大を誇るFACEBOOKがニューヨーク市場において上場するようです。2011年の総売上は37億ドルに対し、利益は10億ドル。想像以上の利益率で驚きました。個人的にもFACEBOOKを利用しているのですが、中高の同級生の友人に小学生時代の友人がいることがわかり小学校卒業以来の再会を果たしたり、偶然に前職でお世話になったお客さんと再び接点を持つことができたりしたこともありました。日本国内のGREEやMIXI、モバゲー等の企業が今後どう展開していくのか大変興味深いところです。ちなみに小生はフェイスブックの回し者では
ありませんので念のため。
 さて、本日は2月2日。これは週刊少年ジャンプで連載された有名な野球マンガ「やましたたろーくん」の主人公「やましたたろーくん」の誕生日だそうですが、実は小生の誕生日でもあります。小生は未だ未熟者でありますが、「史上最高を目指す史上最低の野球部員」こと、「発展途上人間」の「やましたたろーくん」のように、発展し続けられるよう、頑張って参りたいと思います!引き続きどうぞよろしくご指導の程お願い申し上げます。(小林太一)