事務局ブログ

桜井充メルマガ:「惨敗でした」

2013年07月25日 (木) 10:00
  この厳しい中、民主党を応援して頂いた皆さん本当にありがとうございました。結党以来最低の当選者数となってしまいました。一度失った信頼を取り戻すことは、なかなか難しいと感じさせられました。地道な努力を続けて、信頼を勝ち得るように努力していきたいと思います。
 
  民主党を立て直すために、とにかく党内が一致団結しなければならないと思っています。それは、現職の国会議員だけではなく、落選中の議員や、地方議員の皆さんも含めてです。
私が政調会長になってから、地方行脚を続けています。それは地方議員の皆さんの声を直接お伺いするためです。そのために、お酒を飲みながら、本音で語り合ってきました。地方議員の皆さんからは、党の幹部がこうやって話を聞いてくれる事はあまりなかったと言われます。
 
  次に、後援会も含めて、組織の再構築を行わなければと思っています。私も全国行脚に忙しく、なかなか地元に戻れませんでした。この夏は地元に戻って、皆さんと意見交換を行い、組織の拡大を行っていきたいと思います。
 
  党の政策もゼロベースで見直す必要があります。次に政権を奪取するために、国民の皆さんに明確なビジョンを示していく必要があるからです。いずれにしても課題は山積しています。一つ一つ確実に歩みを進めて行きたいと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。
参議院議員・医師 桜井充
 
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書小林です。
 大阪から戻って参りました。たくさんの方々にお世話になり、とても感謝しております。大阪の陣の真田幸村になるような心持ちで大阪へ旅立ったのですが、力及ばず。誠に悔しい限りです。
今回の選挙は多くのことを考えさせられたが、特に思い知らされたのは、これまでの民主党に対する厳しい評価があったことは大前提ですが、国会質問や政策面で実績を出すだけでは選挙には勝てず、やはり常日頃から選挙区をしっかり回る必要があるということです。これは当然といえば当然ですが、有権者に実績をPRしなければ伝わらず、また、意見交換により地域への政策の浸透度がわかることもあります。
  与党が圧倒的な議席を保有する結果となりましたが、凹んでばかりいても仕方有りません。小生もこれまで以上に勉強して前に進んでいきたいと思います。(小林太一)