事務局ブログ

桜井充メルマガ:「ばかやろう」

2015年02月26日 (木) 18:05
  高校時代の親友が酔っ払って階段から落ち、頭を強く打って、脳挫傷で意識不明の重体である。一昨日お見舞いに行ってきたが、人工呼吸器が装着され、変わり果てた姿にがく然とした。しかし、心拍数や血圧、酸素濃度など安定しているので、長期戦になりそうだ。
 
 実は、先週の土曜日遅くに、私の携帯に彼からの着信履歴があるのだが、どうやら階段から落ちる直前に電話をしてきたらしい。私は走っていたのか、お風呂に入っていたのかわからないが、その電話にでることができなかった。もし、その電話に出ていたら、彼の運命も変わっていたかもしれないと思うと、悔しくて仕方がない。
 
 おそらく、次の日にテレビ出演だったので、激励の電話だったのだと思う。彼とは、良く酒を飲みに行ったが、いつも「この国を変えられるのはお前しかいない」と励ましてもらった。私の政治活動の良き理解者だった。
 
 お見舞いに行って、家族と話をしたら、家で良く私の話をしていたということだった。私と一緒のときだけではなく、いつも考えていてくれたのかと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになった。何とか回復することを祈るだけである。
 
彼のような状態になっても回復した人たちもいる。私の支援者はくも膜下出血で、一か月以上人工呼吸器を装着されたが、今は回復し、一緒にカラオケを歌いに行っている。それだけではない。親戚の人も交通事故で脳挫傷になったが、意識は回復し、話ができるようになった。現代医療に期待するしかない。彼とまた酒が飲める日が来ることを切に願っている。頑張れよ。ばかやろう。
                  参議院議員・医師 桜井 充
 
 
【秘書のつぶやき】
 櫻井充秘書小林です。
 世界的な株高が続いています。我が国の株価も19000円に迫る勢いです。
 現在、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)と日本銀行だけで東証一部の日本株の約7%ほどを保有しているとみられています。GPIFの株の保有比率の引き上げや日銀の株の買入により最終的には約10%の株ほどを保有することになるでしょう。
 さらに昨日はKKR(国家公務員共済)の運用ポートフォリオの変更が発表されました。GPIF同様に国債の割合を減らし、株式の割合を増やすようです。秋の上場を目指しているゆうちょ銀行も国債中心の運用を見直す方針であると報道されています。
 統一地方選に向けてさらに一気に上昇するのか、はたまた急騰したことによる大幅調整があるのか、どちらにしてもどちらかに大きく動きそうです。
それにしても、これらの公的機関・準公的機関が買いきった後は誰が買うことになるのでしょうか。東証一部企業の約3割を保有する海外投資家による利益確定に利用されないことを祈っていますが、またもや国民がツケを払うこととならないか心配です・・(小林太一)