事務局ブログ

桜井充メルマガ「竹中氏の復権が怖い」

2020年09月18日 (金) 09:22
菅新総裁が誕生した。官房長官として危機管理にあたっていたので、その手腕に期待する一方で、竹中平蔵氏と近いので、竹中氏が復権してくるのではと恐れている。彼は日本を駄目にした張本人である。彼が行った政策を評価していない議員は自民党の中にも多くいるのだから、その声を受け止めて欲しいと願っている。
 
今回の目玉の人事が河野太郎行革・規制改革担当大臣である。規制改革を進めることに異論はないが、規制の一部は弱者を守るための制度である。竹中氏が行った改革により格差は拡大した。あのような間違った改革は行わないで頂きたいと思う。
 
私は今、障害年金の行革を行っている。障害年金を受給するための申請手続きは、一部を除き、いまだに紙で行われている。そのため非効率で、かつミスも多い。年金の紙台帳も問題になったが、入力ミスも多く、この点も野党から追及されている。
 
一連の問題を受けて、電子申請化へと進んでいくものだと思っていたのだが、その様子も見られない。この点に関して厚労省と意見交換を行った結果、できる分野から、今回は障害年金からだが、電子申請導入を検討して頂けることになった。素早い対応に感謝するとともに、与党になると違うのかなとも感じている。
 
手前味噌になるかもしれないが、こうした改革を進めることは重要である。自分の利益ばかりを重視する竹中氏の唱えるような意見ではなく、本当に困っている人の声を聞いて改革を行って欲しいものだと思う。
 
 
 
参議院議員・医師 桜井 充