事務局ブログ

桜井充メルマガ「やっぱりオリンピック」

2021年07月30日 (金) 13:56
連日報道されていることもあるが、始まってみれば、東京オリンピックでの日本選手の成績が気になるし、選手の活躍する姿を見て感動している。日本選手だけではなく、参加している選手には頑張って欲しいと思う。
 
内村選手のように、金メダルを期待されていながら予選で敗退した選手もいるが、スケートボードでは、13歳の西矢選手が優勝し、これまでの日本人選手の金メダル獲得の最年少記録を更新した。
 
様々なドラマが生まれているが、私が最も感動したのは、混合ダブルスで中国を破り、水谷・伊藤ペアが優勝したことである。私は学生時代に卓球をしており、現在も超党派の卓球議連に所属している。地元の卓球協会でも顧問を務めていて、スポーツの中でも特に身近な競技だということもあり、感動もひとしおだった。
 
中国は、前回のリオオリンピックでも全種目金メダルを獲得するなど、無類の強さを誇ってきた。この中国の厚い壁を打ち破ったのだから、本当に凄いとしか言いようがない。
 
その陰で、コロナの感染者数は増加している。これがどこまでオリンピックに関係しているのかについては、慎重に分析し、判断しなければならない。東京近郊の観光地では混雑が目立ち、マスクをつけずに行動する人の姿も散見される。複合的な要因があるのではないかと思うが、感染せず、また感染を拡大させないためにも、予防のための行動を取り続けていただきたいと思う。